お知らせ

2015年12月15日
2015沖縄伝統古武道世界大会 入賞者名簿
2015okinawakobudo.pdf
2015年06月09日
棒組手に参加される皆様へ(金的サポーター着用について)
8月1日の棒組手では、安全の為金的サポーターの着用ください。金的サポーターは選手自身での準備をお願いします。(注:主催者ほうで 金的サポーターの準備はいたしません)
2015年06月08日
セミナー受講者の皆様へ(武具の持参について)
8月2日セミナー当日は、セミナー参加者ご自身で棒とヌンチャクをご持参下さい。(注:主催者や講師のほうで武具の準備はいたしません)

2015年沖縄伝統古武道世界大会開催要項

1 大会趣旨

県内外及び、世界各国で沖縄伝統古武道を愛好する仲間達と交流し、情報交換しながら、沖縄伝統古武道を正しく継承し、普及、発展を図る。

2 主催

沖縄県古武道連盟

3 共催

4 後援

沖縄県 那覇市
琉球新報 沖縄タイムス NHK沖縄放送局 沖縄テレビ 琉球放送 琉球朝日放送

5 協力

沖縄伝統空手総合案内ビューロー

6 開催期日

  1. 期日 2015年8月1日(土)〜2日(日)
  2. 日程
    1日(土) 開会式、競技大会
    2日(日) 交流演武大会及びさよならパーティ
  3. 選手登録
    日時:2015年7月31日(金) 12:00〜17:00
  4. 監督、審判員会議
    日時:2015年7月31日(金) 14:00〜16:00
  5. 海外審判員講習会
    日時:2015年7月31日(金) 16:00〜17:00

7 開催開場

1 那覇市民体育館
住所:沖縄県那覇市字識名1227番地(>> GoogleMap

8 大会名称

沖縄県古武道連盟創立10周年記念 2015沖縄伝統古武道世界大会

9 事業内容

  1. 開、閉会式
    沖縄県古武道連盟独自の内容とする
  2. 競技大会
    (1)型競技は先達から継承され体系化された沖縄伝統古武道の型競技とする。
    (2)棒対棒組手試合は安全を最優先に考慮し沖縄県古武道連盟指定の用具を使用する。

10 交流演武大会

県内外、海外の沖縄伝統古武道愛好家による演武大会を開催し、国際交流、親睦を深めながら古武道の更なる発展につなげる。尚、型競技大会の優勝者演武も行い次回大会への励みにしたい。

11 宿泊、輸送

(1)宿泊
県外、海外からの参加する選手、監督及び同伴者の宿泊所の手配については各流派会派で対応する。

(2)輸送
県外、海外参加者の来県時、帰路及び大会会場地までの輸送については、自由集合、自由解散としそれに要する経費は参加者の負担とする。

12 推進体制

大会の準備及び運営に当たっては、大会実行委員会を設置し業務を推進する。

13 その他

この項目に定めるもののほか大会の運営に関する必要な事項は実行委員会が別に定める。